永和良之助編著
A5判・330頁・2900
   
高齢者福祉論改訂版  
      
近年大きく変化している高齢者福祉の制度政策の変遷と法制度の理解に重点をおきつつ、北欧などの国際的動向も紹介しながら、今後の課題について探る。
2002.5
   目次へ


岡崎祐司・藤松素子・坂本勉著  
A5判・366頁・2800

社会福祉原論                    
社会福祉を生み出し発展させる社会とはなにか。資本主義の発展過程と重ねて捉え、その発展の方向性と原動力について探り、現代の社会福祉改革の意味を解明する。(2002.5   目次へ


小沢修司著 
四六判・208頁・2310
   
福祉社会と社会保障改革
ベーシック・インカム構想の新地平       
戦後福祉国家体制下での制度の在り方を問い直し、新たな経済システム・社会保障制度としてのベーシック・インカム(最低限所得保障)構想の可能性を明らかにする。(2002.10   目次へ


藤松素子編著  
B5判・236頁・2600

社会福祉実習                         
実習の目的、意義の明確な視点を提供し、福祉専門職を目指す学生が福祉現場における様々な状況の中でも即戦力を持って臨めるように書かれた手引書。
2003.5)   目次へ


福 知栄子著  
A5判・98頁・1260
子どもの育ちと家族援助     
家族のくらしと子どもの育ち、養育の諸課題への取り組み、地域における子どもと家族への支援についてイラスト入りで解説する。(2006.11
   目次へ

(表示価格は税込みとなっております。)