【社会・福祉】


足立正樹編著

A5判・212頁・2520
福祉国家の転換と福祉社会の展望
NPOの急増、コミュニティ論の隆盛など、福祉国家に代わりうる新たな体制構想に関心が集まる中、その歴史的意義と転換の必然性、方位を探り、福祉社会を展望する。(2001.4)   目次へ



足立正樹・井上久子編著                     
A5
版・196頁・2520 
社会保障の光と陰                       
経済秩序の変化とともに社会保障も多様化していることを踏まえ、原理の解明、医療、所得、介護保障の現状と課題の客観的な分析を通じて今後を展望する。
2001.6)   目次へ



三村浩史・リム ボン編著
A5判・126頁・2750  
町衆企業とコミュニティ京都における都心まちづくりの考察       
京都の都心における企業の地域参加、及びNPO事業で再生を試みるニューヨーク・ハーレムでの地域づくりの調査事例をもとに21世紀都心コミュニティの再生と創造を探る。(2001.12    目次へ



橋伸一編著
A5判・376頁・8400  
移動社会と生活ネットワーク元炭鉱労働者の生活史研究       
地域・職業の移動を余儀なくされた炭鉱離職者の研究を通して、社会をネットワークという多様な方面から分析し、新たなコミュニティ再生の必要性を明らかにする。(2002.2)    目次へ



池田敬正・池本美和子編著
A5判・276頁・2600円  
日本福祉史講義                
福祉を人類史の拡がりの中での“福祉史”として捉え、「現代」という歴史の一つの段階における成果として福祉社会を分析し21世紀の「人間の安全保障」を展望する。(2002.4    目次へ




(表示価格は税込みとなっております。)