【教育】

村島義彦著 
A5判・332頁・2980901793-01-2
教育トピックの教育学的考察 
広く「人間の形成」に関わる営みとして教育を捉え、今日の価値的状況の把握、及び心理学,人間学による分析を通して,「いじめ」に代表される現代の諸問題について考察する。(2002.5   目次へ


加藤西郷・吉岡真佐樹編著 
A5判・298頁・2800901793-03-9
社会・地歴・公民科教育論
本来社会科はどのような目的で創設されたのか。わが国の社会科の特徴について欧米諸国との比較研究を試みつつ、理念と内容の変遷、授業実践と評価の在り方、矛盾点を解明。(2002.10)   目次へ


斎藤稔正・林信弘編著  
四六判・266頁・2730円 901793-07-1
教育人間学の挑戦 
「意識・人間・教育」の三者を人間形成・臨床教育・心理健康という研究領域と密接に絡ませ、教育観、人間観を根源から問い直し、現代教育の問題に向かい合う指針とする。(2003.5   目次へ


斎藤稔正編著
四六判・284頁・2800 901793-16-0
行の人間学
「心とはいかなるものか」、それによってたつ「人間形成基盤のあり方とは」という問いに、日本文化の底流にある「行」の思想とその技法を広く援用し、多角的に解明する。(2005.3)   目次へ


林信弘編著 
四六判・266頁・2730円
愛の人間学 
人間性回復の証しとしての愛の諸相を解明する。(2007.6
    目次へ


村島義彦著 
四六判・199頁・2520円
ダイアローグによる日常性の教育学
プラトンの対話編に倣ったダイアローグ形式で、師と弟子のセリフにより各話題を展開し、哲学思想の教科書とする。2009.10目次へ




(表示価格は税込みとなっております。)

top