【経済】

山田明著
A5判・174頁・1800 901793-05-5
公共事業と財政戦後日本の検証                    
公共事業をとりまく環境が急速に変化する中、戦後果たしてきた役割を財政面からあらためて検証・分析し、地方財政、地域開発の検討を通じて、今後の改革を方向づける。(2003.2)   目次へ


上原一慶編著
A5判・540頁・3990 901793-18-7
躍動する中国と回復するロシア―体制転換の実像と理論を探る    
計画経済から市場経済への移行をひた走りに走る中国、ロシアを中心に、周辺諸国も含め、改革の理念を徹底的に検証し、その特徴と実態を探究する。(2005.6    目次へ


小森治夫著 
A5判・177頁・1890円 901793-22-5
地域開発政策における公共事業の財政問題
土木・建設産業と地方財政制度を中心として 
1990年代の鹿児島県の開発事例をもとに、公共事業における地方財政の問題点を実証、分析し、今後の方向と広域圏域の総合開発のあり方を問う。(2005.8)    目次へ


岡田知弘編著 
A5判・366頁・3570円 901793-23-3
京都経済の探究変わる生活と産業 
京都府内の産業・生活空間の形成と現状を歴史的、多面的に分析し、現在の問題を打破するための地域経済の再生と持続的発展の道を探る。(2006.6
     目次へ


小森治夫著 
A5判・182頁・1890円
府県制と道州制 
地方財政危機から市町村合併を経て、現在問題となっている道州制導入と府県制廃止をめぐる議論を整理し、その上で府県制の意義と役割を再評価する。(2007.1)
   目次へ



関野満夫著 
A5判・184頁・2940円
日本農村の財政学 
戦前・戦後の全国的な統計資料や先行研究の成果を利用して、農村経済と財政の全体的な特徴と問題を検討し、財政システムの意義とその限界を論じる。2007.12
   目次へ



  【経営】

三浦一郎・白珍尚編著 
A5判・182頁・2200円
顧客の創造と流通ードラッカー経営学の視点から
卸売業者、小売業者等の中間流通は、流通チャネルであると同時に、顧客でもある。「顧客」と「顧客を創造する」というドラッカーの概念を用い、新たに流通を読み解く。2010.2
   
目次へ



(表示価格は税込みとなっております。)