三浦一郎・白珍尚 編著
顧客の創造と流通ドラッカー経営学の視点から
A5判・182頁・定価2200円


目次

はじめに
第1章 ドラッカー「顧客の創造」について
   1 「事業の目的」の解説
   2 レビットの評価とドラッカーの自己評価

第2章 2つの「シアーズ物語」
   1 ローゼンワルドによるイノベーションーカタログ販売
   2 ウッドによるイノベーションー店舗のチェーンオペレーションと店長の役割
   3 第3期ーウッド後の時代
   4 ドラッカーの提起する新たな課題
   5 事業の定義とその陳腐化
  
第3章 ドラッカーにおける顧客概念の拡大について
   1 顧客としての消費者
   2 顧客としてのチャネル
   3 顧客と非顧客ー企業を外部から見る
   4 プライマリー・カスタマーとサポーティング・カスタマー

第4章 ドラッカー「経済の暗黒大陸」について
   1 経済の暗黒大陸
   2 どのように理解されたかー佐藤肇の場合
   3 論文の書かれた時代
   4 ゼネラル・モーターズの事例
   5 マーケティング・コンセプトの受け入れられにくさ
   6 トータルなマネジメントの必要性
   
第5章 商業の構造
   1 流通と商業
   2 流通の機能と原理
   補論:変貌する韓国の流通システム

第6章 「商業統計」にみる日本の卸売業
   1 日本の商業
   2 商業統計にみる卸売業
   補論:韓国の商業構造

第7章 「商業統計」にみる日本の小売業
   1 商業統計にみる小売業
   2 小売業の構造
   補論:韓国小売業の業態構造

第8章 日本の流通機構と商業生産性
   1 日本の流通機構
   2 商業の大型化と生産性
   3 小売業の大型化と生産性
   補論:韓国のコンビニエンスストア

第9章 卸売業の変容ー日用雑貨卸バルタックを事例として
   1 日本型流通システムにおける卸売業の特徴
   2 卸売業の存立根拠
   3 バルタックの事例

第10章 コンビニエンスストアにみる顧客の創造
   1 日本の流通政策
   2 セブン・イレブン・ジャパンのイノベーション
   3 変貌するコンビニエンスストア業態

第11章 サービスの工業化と外食・中食産業
   1 サービスの工業化
   2 日本における外食・中食産業の発展の歴史
   3 外食・中食産業の現状
   4 外食・中食産業の特徴
   5 回転寿司におけるハード・テクノロジーの導入
   6 外食産業における第2の生産性革命

参考文献                                      高菅出版HPへ