V心理健康領域
第7章 エクスタシーの価値性 (斎藤 稔正)
 第1節 芸術作品にみられる恍惚感情
 第2節 自己超越体験をすることの意義
 第3節 エクスタシーの心理過程
 第4節 変性意識状態生起の機序
 第5節 脳内の生理過程
 第6節 結語

第8章 「治療(者)的『愛』」の主題による組曲的変想 
                         (山本 昌輝)
 第1節  Ouverture
 第2節 Gigue
 第3節 Sarabande
 第4節 Menuet
 第5節 Bourree
 第6節 Gavotte
 第7節 Polonaise
 第8節 Air
 第9節 Rondeau

第9章 愛せるようになるために
     ー合一体験と心理健康 (加納 友子)
 第1節 はじめに
 第2節 人を愛せるようになるために
 第3節 魂の様相を顕現する
 第4節 人格を浄化する
     ー「心と体の健康教室」における取り組みについて
 第5節 プロセスにおける諸問題
 第6節 日常生活における学び
 第7節 おわりに

林 信弘編著
愛の人間学


目次
まえがき
T人間形成領域
第1章 無の愛 (林 信弘)
 第1節 無の意識から無の愛へ
 第2節 自他二元的意識を超えて
 第3節 自他一元的意識を超えて
 第4節 無の愛

第2章 愛を生きるとはどういうことか
     ースケッチを通して考える  (鳶野克己)
 第1節 生の無根拠性と愛
 第2節 愛における対象の「かけがえのなさ」
 第3節 有用性の彼方へ
 第4節 ともに生きるという願い
 結語

第3章 人間における愛現象の分析 (村島 義彦)
 第1節 プロローグ
 第2節 日常における愛現象
 第3節 アイデンティティの拡大
 第4節 二つの皮膚のズレ
 第5節 エピローグ

U臨床教育領域
第4章 教育と子育てにおける愛の行方
     ーピア・サポートの視点から (春日井 敏之)
 第1節 失われたいのちを悼むことから
 第2節 教育実践における愛の行方ー教育の原点を問い直す
 第3節 子育てにおける愛の行方ー子育ての原点を問い直す 
 第4節 不登校の子どもと親たちー「親の会」の試み
 第5節 学生・青年による支援の可能性ーインターンシップの試み

第5章 愛と存在 (中川 吉晴)
 第1節 根源的リアリティとしての愛
 第2節 意識的愛と中間的愛
 第3節 仏教における四無量心
 第4節 神の愛と慈悲
 第5節 愛と修行

第6章 瞑想と愛
     ー教育と癒しのための原理と方法を求めて (福原 浩之)
 第1節 心の自然に映ずる働き
 第2節 教育人間学における求道的アプローチ
 第3節 青空と雲の人間観ー心の存在相と生成消滅相
 第4節 瞑想における愛の顕現 
 第5節 瞑想の動機と意識の拡大


高菅出版HPへ