上原 一慶 編著
躍動する中国と回復するロシアー体制転換の実像と理論を探る

目次

はしがき
第T部 グローバル化する体制転換
・躍動する中国の現状:経済政策・制度・国家
 第1章 中国財政システムの転換と現状
 第2章 中国における企業システムの転換
 第3章 失業問題からみた市場経済への移行
 第4章 中国におけるグローバリゼーションの展開とWTO加盟
 
・回復するロシアの現状:経済政策・制度・国家
 第5章 ロシア経済のマクロ動向
 第6章 コーポレート・ロシア
 第7章 ロシアにおける体制転換と生活の再編成
 第8章 ロシアのグローバル化とWTO加盟
 
・比較研究のために
 第9章 発展途上国の市場移行:中国とヴィエトナム

第U部 体制転換論を鳥瞰する
 序章 体制転換論の研究
 第1章 体制転換(市場経済移行)の動態と転換理論の系譜
 第2章 リベラル派の体制転換論
 第3章 スティグリッツの移行論
 第4章 中国の市場経済移行に関する諸見解の比較
 第5章 制度・国家・信頼から見た体制転換論
 第6章 政治経済学派の体制転換論
 第7章 レギュラシオン学派の転換論
 第8章 福祉国家論から見た体制転換論

第V部 体制転換論を現場から見る
 第1章 国際金融機関の体制転換論
 第2章 中国における「社会主義市場経済論」の思想的変遷
 第3章 ロシアの体制転換論
 第4章 東欧(ハンガリー)の体制転換と労働市場、労働過程

あとがき
索引


高菅出版HPへ