渡部 憲一 著
身体障がいとジェンダーにスポーツを読む

目次

はじめに
序章
第1章 「身体障がい」とスポーツー「身体障がい」にスポーツを読む
 1 身体文化・スポーツ
 2 スポーツに対する新たな眼差し
 3 「障がい」という生
 4 「障がい」の歴史ゐsbン978−4−901793−17−9
 5 もう一つの「障がい」
 6 障がいのある人とスポーツ
 7 スポーツの共有

第2章 女性・スポーツ・歴史
 1 女系社会から男系社会へー「人類にとっての損失」
 2 人類史的愛に生きる古代ギリシアの女性像
 3 古代ギリシアの女性とスポーツ
 4 教会と政治による女性の抑圧
 5 ルネサンス・人間的自由と女性
 6 スポーツ・ダンスー自立する個の発見
 7 襲いかかる暴力
 8 科学的世界観と女性
 9 居場所をなくす女性
 10 つくられた「男性像」
 11 ゼロからの出発

第3章 女性とスポーツ
 1 性の多様性
 2 ボーヴォワールにスポーツを読む
 3 ハラスメント、バイオレンス

第4章 スポーツの歴史叙述・ひとつの試み
 1 近代スポーツの矛盾
 2 古代ギリシアのスポーツー理想の存在と、その共有
 3 ルネサンスー自立する身体による自由の表現
 4 成果の競争ー弱者を排除するスポーツ
 5 人間とスポーツ

あとがき


高菅出版HPへ